メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC H-Class QSM の圧力変動 - WKB28335

Article number: 28335To English version

症状

  • 圧力変動

環境

  • ACQUITY H-Class クォータナリーソルベントマネージャ (QSM)

原因

溶媒ラインが適切にプライムされていない。

解決策

  1. すべてのラインでボトルに十分な溶媒があることを確認します
  2. すべての溶媒ラインをラインごとに少なくとも 3 分間プライムします。
  3. システムに適切なカラムを取り付けます。
  4. ゆっくりと初期条件にランプアップし、システム圧力を 10 分間以上安定させます

追加情報

 

system pressure, UPAQSM, UPBINARY, UPPQSM, UPQSM, UPQSM, UPQSM+, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, UPSMPMGR

  • この記事は役に立ちましたか?