メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC カラムヒーターでの「リークが検出されました」エラー - WKB3416

Article number: 3416To English version

症状

  • ACQUITY コンソールでの「リークが検出されました」エラー

環境

  • ACQUITY UPLC カラムヒーター
  • ACQUITY UPLC H-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class Bio
  • ACQUITY UPLC I-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class PLUS
  • ACQUITY UPLC H-Class PLUS Bio
  • ACQUITY UPLC I-Class PLUS
  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ - フロースルーニードル PLUS(SM-FTN PLUS)

原因

カラムコンパートメントでリークが検出されました。

解決策

  1. アクティブプレヒーターからカラムへの接続が適切ではありません。
  2. リークセンサーで液体を点検し、必要に応じてクリーニングします。
  3. サンプルマネージャをリセットします。
  4. リークが続く場合は、カラムおよびアクティブプレヒーターを交換します。

追加情報