メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC エラー:サンプル圧力が低い - WKB376

Article number: 376To English version

症状

  • 「サンプル圧力が低い」エラーメッセージ

環境

  • ACQUITY UPLCサンプルマネージャ

原因

弱洗浄溶媒ラインがリザーバーに浸かっていない。

解決策

  1. ラインを弱洗浄リザーバーに浸けます。
  2. 洗浄シリンジをプライムします。
  3. ニードル z 軸のキャリブレーションを実施します。
  4. ニードルおよびループ容量をキャラクタライズします。
  5. シリンジのリークテストを行います。

追加情報

上述のキャリブレーションステップは、これらのビデオおよびシステムオペレーターズガイド(6-139 ページから始まる)に説明されています。

また洗浄ポートOリング700002572を確認することもできます。ニードルは、洗浄ポートの内側のOリングまで挿入します。ニードルを挿入するとき、抵抗が感じられ、さらにニードルが下降します。 1/4-5/16スパナで洗浄ポートを時計回り/反時計回りに回して、抵抗を設定します。ニードルが緩すぎたり、Oリングの内側に締め付けすぎたりしてはなりません。[1]

  • この記事は役に立ちましたか?