メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

1515、2707、2414 ハードウェアを搭載した Breeze システムで、保持時間と圧力が大きい - WKB4157

Article number: 4157To English version

症状

  • 保持時間が 2 分遅い
  • システム圧力が通常より 2,000 psi 高い
  • ポンプの流量は正確です

環境

  • 1515 ポンプ
  • 2707 オートサンプラー
  • 2414 RI 検出器
  • Breeze 2

原因

システムでの詰まり

解決策または回避策

  1. カラムとガードカラム(存在する場合)を取り外し、ステンレススチール製ユニオン (WAT097332) を取り付けます。
  2. Routine Cleaning for the ACQUITY UPLC System(『ACQUITY UPLC システムの定期クリーニング』)で説明されているクリーニング手順を実行します。(このクリーニングプロトコルは ACQUITY システム用に書かれていますが、同じ溶媒とステップを使用できます。)

追加情報