メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC H-Class FTN:注入後ピークなし - WKB4232

Article number: 4232To English version

症状

  • クロマトグラムにピークまたは化合物が検出されない

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class サンプルマネージャ FTN

原因

サンプルシリンジに気泡がある

解決策

  1. サンプルシリンジに気泡がないか点検します。
  2. サンプルマネージャシリンジを、気泡がなくなるまで数回パージします。

追加情報

 

bubble, chromatogram, sample manager, sample syringe, UPBINARY, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, UPSMPMGR, バブル, フロースルーニードル

  • この記事は役に立ちましたか?