メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC BSM または QSM の圧力変動 - WKB4833

Article number: 4833To English version

症状

  • ACQUITY BSM または QSM の圧力変動

環境

  • バイナリーソルベントマネージャ (BSM)
  • クォータナリーソルベントマネージャ (QSM)
  • ACQUITY UPLC
  • ACQUITY UPLC H-Class
  • ACQUITY UPLC I-Class

原因

ポンプシールの漏れ:シール洗浄ラインに移動相が流れてきていないか点検します。

トランスデューサーからチェックバルブへのコネクターに漏れがあります

Driplocation.png

解決策

  1. ポンプシールの漏れ:ポンプシールを交換します
  2. ポンプを MeOH で 10 分間パージします。
  3. ダイナミックリークテストを実行します(ACQUITY コンソール > [保守] > [ダイナミックリークテスト])。
  4. トランスデューサーからチェックバルブへのラインを交換し、システムをフラッシュ洗浄し、流量をモニターして、漏れがないことを確認します。