メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

2487 システムがキャリブレーションされていないエラー - WKB5100

Article number: 5100To English version

症状

  • 起動時の検出器ディスプレイのエラーメッセージ:システムがキャリブレーションされていません

環境

  • 2487 デュアル波長吸光度検出器

原因

2487 のバッテリーが空になっており、PCB のメモリーが消去されています。

解決策

1. バッテリーを交換します:

1.1. 検出器の電源を切って電源コードを取り外します。

1.2. カバーの下部 4 隅から 4 本のプラスねじを取り外します。

1.3. カバーを少し後ろに押し、そっと持ち上げて外します。

1.4. バッテリーの場所を見つけて、交換します(製品番号 WAT080443)。

1.5. カバーを元に戻し、所定の位置まで前方にスライドします。

1.6. カバーの下部 4 隅に 4 本のプラスねじを取り付けます。

1.7. 電源コードを取り付けます。

1.8. 2487 の電源を入れます。

2. 装置のキャリブレーション


2.1. 2487 検出器のキーパッドで[キャリブレート] (Shift 3) を押します。

2.2. キュベットを取り外したか、および溶媒(メタノールまたは水を推奨)でフローセルをフラッシュ洗浄したかを尋ねるメッセージが表示されます。

2.3. Enter を押してキャリブレーションサイクルを続行します。

2.4. Enter を押してキャリブレーションを完了します。

バッテリーを交換した後、IEEE アドレスとシリアル番号を指定する必要があります

3. シリアル番号の設定

3.1. DIAG キーを押します。

3.2 6 番目の選択肢、[6. Service](6. サービス)を選択します。

3.3 1147 サービスパスワードを入力します

3.4 4 番目の選択肢、[4. Set serial number](4. シリアル番号の設定)を選択します

3.5 シリアル番号を入力します。数字キーを使用して数字を入力し、矢印を使用して文字を選択し、ピリオド (.) を選択して次のスペースに移動します。

3.6 保存するには、ホームボタンを押して、[YES](はい)を選択します。

4. IEEE アドレスの設定

4.1 [Configure](設定)ボタン (Shift+DIAG) を押します

4.2 IEEE 設定画面が表示されます。

4.2 必要な IEEE アドレス(2〜29)を入力します(既定値は 4)。Empower では、システムを設定するために使用する IEEE アドレスは、[システムの管理]メニューのシステム詳細表示にあるシリアル番号の後に示されます(この場合は 4、@4)。

4.3 [NEXT](次へ)を押します

4.4 [Home](ホーム)を押します

 

追加情報