メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Alliance 2690/2695 の"シールパックジオメトリーフォルト" - WKB5360

Article number: 5360To English version

症状

  • エラー:「シールパックジオメトリーフォルト(1 または 2)」が、アジャストシール実施時に発生する。

環境

  • Alliance HPLC システム
  • 2695 セパレーションモジュール
    • すべてのバージョンの Alliance インジェクターアセンブリー
  • パフォーマンスメンテナンス (PM)

原因

パフォーマンスメンテナンス または、新しいシールパックの取り付け中に、センサー位置が範囲外にシフトした。

解決策

  1. センサープレートを固定しているインジェクタアセンブリのネジの位置を確認します。 1〜2 回転、回して緩めます。 下の写真を参照してください。
    • clipboard_e0cabd7dd626ffab3b1994815eb9f61a3.png
  2. 下の写真のように、センサープレート調整ネジを確認します。 ネジにはバネが付いています。
    • clipboard_e3c50d792e6dc52b3dab92d2477206b7c.png
  3. センサーギャップ(インジェクターの上部とスプリングの上部の間の隙間)を規定の 5/16 インチにゼロ調整します。 測定には 5/16 インチのユニオンまたはレンチを使用します。
  4. アジャストシールを実行します。
    • アジャストシールに合格したら、センサープレートを固定しているをネジを締めます。
  5. 診断の結果、エラー「シールパックジオメトリーフォルト (2)」が表示された場合、センサーを下ろします。
    • 上部センサーのネジを時計回りに 1/2 回転ずつ回してセンサーを下ろします。アジャストシールを再度、実行し、合格するまで  1/2 回転ずつ回します。
    • アジャストシールに合格したら、センサープレートを固定しているネジを締めます。
  6. 診断の結果、エラー「シールパックジオメトリーフォルト (1)」が表示された場合は、センサーを上に動かします。
    • 上部のセンサーのネジを反時計回りに、1/2 回転ずつ回してセンサーを上に動かします。アジャストシールを再度、実行し、合格するまで 1/2 回転ずつ回します。
    • アジャストシールに合格したら、センサープレートを固定しているネジを締めます。

追加情報

調整ネジ固有の誤差に応じて値が変わる場合がありますが、1/2 回転の調整により、値は約 7 モーターステップ、変化します。

追加情報については、記事:「Alliance では「エラー:シールパック形状不良」は何を意味しますか?」は何を意味しますか?」を参照してください。