メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY コンソールで TUV ランプのシリアル番号を設定する方法 - WKB5440

Article number: 5440To English version

目的または目標

ACQUITY コンソールソフトウェアで TUV ランプのシリアル番号を設定する。

環境

  • ACQUITY TUVACQUITY コンソール

手順

  1. ACQUITY UPLC TUV 概要およびメンテナンスガイドに記載のようにランプを交換します。
  2. 検出器の電源を入れ、ランプが温まるまで 30 分ほど待機してから操作を再開します。

ヒント:検出器の電源をオフにしてからオンにすると、検証手順が始まります。結果:ランプのシリアル番号と取り付け日は、ランプ交換記録テーブルに自動的に入力されます。
代替手段:ACQUITY コンソールで[保守] > [ランプ交換]の順に選択します。[新規ランプ]をクリックします。新しいランプのシリアル番号を入力し、[OK]をクリックします。カウンタは自動的にランプ使用時間 0 時間にリセットされます。手動でカウンタを 0 時間にリセットすることはできません。

追加情報