メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY H-Class/I-Class でニードルシール準備テストが失敗する - WKB5500

Article number: 5500To English version

症状

  • ニードルシール準備テストに不合格
  • システム圧力が低い
  • 注入後の圧力変動
  • 流量が不正確で、送液量が予想より低い

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class
  • ACQUITY UPLC I-Class
  • SM-FTN

原因

テスト前にシステムの圧力が安定しなかったか、または低すぎました。

システムにリークがあり、圧力差の値が高くなっています。

プライムが不十分。

解決策

設定流量は初期テストと同様(0.6 ml /分)である必要があり、圧力は同様の約 6000~8000 psi を使用し、このテストを実施する前に圧力を安定させる必要があります。

テストが失敗し続ける場合は、インジェクター部品(シール、ニードル、シートポート)を交換し、テストを再実行します。

追加情報

Vespel シート(回転防止付き)(H-Class/I-Class)、405011492

アセンブリー、ニードル 15 uL(ガイドおよびシート付き)(H-Class)、700005215

シートポートチューブ 0.004 ID (H-Class)、700005234

キット、型押しニードル FTN 15 µL SS、ガイドおよびシート付き (H-Class Plus)、700011628

サンプルニードルキット、15 uL (I-Class)、700008977

シートポートアセンブリー、内径 0.003 インチ (I-Class)、700006056

 

デルタ、圧力変動