メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

QDa 検出器のエラー:ターボパワーが高すぎる - WKB5646

Article number: 5646To English version

症状

  • コンソールの「ターボパワーが高すぎる」エラー
  • QDa からのパルス性ノイズ/振動
  • ターボパワー測定値 66 W
  • QDa リセットが機能しない

環境

  • ACQUITY QDa検出器

原因

  •  アパーチャーディスクの不良によるソース領域での真空漏れ

解決策

アパーチャーディスクを適切なサイズに交換します

ソースアパーチャーメンテナンスビデオ

(製品番号および寸法については、KB 記事 2319 - QDa 検出器のアパーチャーディスクの内径はいくらですか? を参照)

追加情報

通常の動作条件では、ターボパワーは 37 ~ 60 W の必要があります。

ほとんどの装置の平均ターボパワーは約 43 W です。

アパーチャーディスクを交換するには、ACQUITY QDa Detector Overview and Maintenance Guide(『ACQUITY QDa 検出器概要およびメンテナンスガイド』)に従います。「入口アパーチャーのシールとディスクの交換」セクションを参照してください。