メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC サンプルマネージャおよび UPLC H-Class FTN のサンプルシリンジ内に気泡がある - WKB5880

Article number: 5880To English version

症状

  • サンプルシリンジに気泡がある

環境

  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ
  • ACQUITY UPLC H-Class FTN

原因

不明

解決策

  1. リザーバーに十分な弱洗浄/パージ溶媒があることを確認します。
  2. サンプルシリンジを ACQUITY コンソールからプライムします。(プライムしても問題が解決されない場合は、ステップ 3 に進みます。)
  3. サンプルシリンジを交換し、再度プライムします(気泡が残っているままの場合は、ステップ 4 に移動します)。
  4. サンプルシリンジに供給するバルブマニホールドからのラインを取り外します。
    1.  弱洗浄とプライムシリンジのバイアルにラインを配置します。サンプルシリンジのプライム速度が増加する場合は、バルブマニホールドが故障しており、製品番号 700010171 に交換します。

追加情報

サンプルシリンジの製品番号については、記事 ACQUITY サンプルマネージャフロースルーニードルサンプルシリンジの製品番号は? - WKB10580 を参照してください

id5880, bubble, manifold, reservoir, sample manager, sample syringe, UPBINARY, UPSMPMGR, バブル