メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY サンプルマネージャのエラーメッセージ「Sample pressure low (value): possibly no wash solvent or needle damaged」(サンプル圧力(値)低下:洗浄溶媒がないか、ニードルに障害があります) - WKB5882

Article number: 5882To English version

症状

  • エラーメッセージ:「サンプル圧力(値)低下:洗浄溶媒がないか、ニードルに障害があります」
  • ニードルシールのリークテストに不合格
  • 洗浄溶媒のプライムで解決できない
  • ニードルは曲がっていないようである
  • PEEK フィッティングとフェラルがはめ込まれている(ニードル:T30-30uL /製品番号:205000369)スリーブでの漏れが、インジェクターシートポート#3 に入る(図 1 を参照)
  • leak sleeve.JPG 図 1

環境

  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ
  • ACQUITY 「Classic」

原因

インジェクターシートのフィッティングが緩んでいる。

解決策

  1. スリーブから漏れている液体がポート#3 に入る場合はステップ 2 へ進み、そうでない場合はステップ 5 へ進みます。
  2. ポート#3 のフィッティングを緩め、内側の透明チューブが外側スリーブの突出部と同一平面になっていることを確認します。
  3. 洗浄溶媒をプライムして、スリーブまたはチューブから液体がポート#3 に漏れていないことを確認します。
  4. 圧力トレースは許容範囲(図 2)であることを確認し、ニードルを交換してから診断テストを実行します。
    • ニードル Z 軸をキャリブレーションします
    • ニードルシールをキャラクタライズします
    • ニードルとループ容量をキャラクタライズします
      • IMG_1484.JPG図 2
  5. ニードルウォッシュシールポートを時計回りに 1/8 回転、回します。
  6. ACQUITY コンソールから、サンプルマネージャ([保守] > [キャラクタライズ] > [ニードルシール])を選択します。
  7. テストに合格した場合は、手順 4 に進みます。テストに失敗した場合は、手順 1 を繰り返します(手順 1 は 3 回以上繰り返さないでください)。
  8. ACQUITY コンソールで、サンプルマネージャ([保守] > [キャラクタライズ] > [ニードルおよびループ])を選択します。

追加情報

ニードルシールを 3 回締め付けた後であってもニードルシールのキャラクタライズテストに合格しない場合は、シールの交換が必要です。

Z-Axis