メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

FTN または FL サンプルマネージャの「Rotary Tray not calibrated」(ロータリートレイがキャリブレーションされていません)エラーメッセージ - WKB6095

Article number: 6095To English version

症状

  • 「Rotary Tray not calibrated」(ロータリートレイがキャリブレーションされていません)というエラーメッセージが表示される。

環境

  • ACQUITY H-Class サンプルマネージャ-FTN
  • ACQUITY M-Class サンプルマネージャ FL
  • ACQUITY I-Class サンプルマネージャ FL

原因

不明

解決策

ロータリートレイをキャリブレーションするには、以下のステップを実行します。

  1. ACQUITY コンソールでサービスモードに入ります。[トラブルシューティング]メニューで、[サービスモード]を選択し、パスワード (1147) を入力します。
  2. コンソールの[サンプルマネージャ]セクションで、[保守]プルダウンメニューを選択し、[ロータリートレイをキャリブレーション]を選択して、プロンプトに従います。
  3. プレートを削除し、[次へ]をクリックします。
  4. キャリブレーションピン(部品 405013532、通常はサンプルマネージャドアの発泡断熱材の中にある)の長い側をキャリブレーション用の穴に挿入し、[次へ]をクリックします。
  5. キャリブレーション値が表示されるのを待ってから、[完了]をクリックします。
  6. [トラブルシューティング]メニューから[サービスモード]を無効にします。

追加情報


Rotary Tray Capture.JPG

追加情報は、ビデオライブラリーのロータリートレイのキャリブレーションビデオを参照してください。

id6095, A-30SM, calibration, password, sample manager, UPIBSM, UPIBSM+, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPMASM, UPMBSM, UPMSMFL, UPPFTN, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, フロースルーニードル, 回転トレイ, 較正