メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

サンプルマネージャの「実行中にカラムドアが開いている」メッセージ - WKB622

Article number: 622To English version

症状

  • サンプルマネージャによって、エラーメッセージ「column x door open while running」(分析中にカラム x のドアが開いています)が生成され、分析が停止される。
  • アクティブプレヒーターが、選択されたカラムのプログラミングされた設定温度を達成しません。

環境

  • H-Class カラムマネージャ-アクティブ
  • I-Class カラムマネージャ-アクティブ

原因

内部カバーの磁石が欠落しています。

解決策

  1. 磁石またはカラムのトラフカバーアセンブリーを交換します。
    • 磁石の製品番号は 410003267 です
    • カラムモジュール前面トラフカバーの製品番号は 700005439 です

追加情報

  • 磁石はカラムトラフカバー上にあります。読み取りセンサーは、デュアルカラムトラフアセンブリー内に配置されています。

clipboard_efafc017ec10230fc35850212cb9a8479.png

  • コンパートメントのトラフカバーを閉じると磁気スイッチが作動し、アクティブプレヒーターの 24 V がオンになります。
  • アクティブプレヒーターは、トラフコンパートメントカバーが閉じられているときに、選択されたカラム位置の設定温度で動作します。

id622, active preheater, APH, sample manager, UPIBSM, UPIBSM+, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO

  • この記事は役に立ちましたか?