メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Alliance 2695 のインジェクターからカラムインレットへのチューブが切れているか破損した - WKB64447

Article number: 64447To English version

症状

  • インジェクターからカラムインレットへのチューブが切れ、破損し(つぶれ)、または取り付けられているフィッティングやユニオンが漏れている

環境

  • Alliance HPLC システム
  • 2695 セパレーションモジュール
  • 2795 セパレーションモジュール
  • 717plus オートサンプラー

原因

  • チューブが損傷または切れている

解決策

  1. チューブカッターを使って、古いプレカラムに取り付けられているフィッティングまたはユニオンを取り外します。
  2. チューブを真っ直ぐにして、締め付けねじ (WAT005070) とフェラル (WAT005063) を追加して、ステンレススチールユニオン(WAT089801)へ接続します。
  3. コンプレッションチェックを実行して、システムが機能していることを確認します。

追加情報

Alliance 2695/2795 セパレーションモジュールでは、チューブが短すぎるか、修理できないほど損傷した場合、新しいインジェクター (700002789) が必要な場合があります。アップグレードする場合、新しいスタイルのインジェクター (700002790) が必要です。または、シールパック(フェーズ I およびフェーズ II の場合は 700002791、Performance Plus インジェクターアセンブリーの場合は 700011784)を交換することができます。

id64447, 2690, 2690D, 2690DUPGD, 2690UP, 2695, 2695D, 2695DE, 2695DEB, 2695DUP, 2695E, 2695EB, 2695INERT, 2695UP, 2790XE, 2790XEUP, 2795E, 2795UP, 2795XE, 717, 717HC, 717PLUS, 717UP, A-10SSM, ALLCOLCLR, ALLCOLHTR, ALLCOLHTRB, compression check, ferrule, seal pack, 圧縮チェック