メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC では、トランスデューサーの故障によりさまざまなエラーが発生する - WKB6508

Article number: 6508To English version

症状

  • エラー:ポンプ B:トランスデューサー範囲エラー
  • 26 000 psi までの圧力変動。これらはランダムであり、ポンプの動作と同期しない。
  • BSM の ACQUITY Console が間違った背圧を示す
  • 送液が停止したら、ポンプアキュムレーターは 1600 psi の圧力を報告する
  • アキュムレーターラインに詰まりはない
  • モジュールの電源を切って問題を修正したら、10 分間通常どおりに送液した後、トランスデューサーには送液が停止し 1600 psi の圧力が示される。
  • ダイナミックリークテストで、プライマリーポンプ圧縮中のハードウェアのエラー(12) メッセージ
  • プライマリーポンプ圧縮中、アキュムレーターリーク率が著大幅に低下し、負の値が表示される
  • 流量を増やすと、ストローク中の BSM 圧力が上がる
  • システムは、明らかな問題を示せずにプライムされる
  • BSM 背圧合計がアキュムレーターポンプの圧力を反映していない

BSM-backpressure.jpg

NOWTSZ 20211006 BSM 12 hardware error.PNG

環境

  • ACQUITY UPLC I-Class バイナリーソルベントマネージャ
  • アキュムレーターアクチュエーターは最近交換た
  • ACQUITY UPLC BSM
  • ACQUITY UPLC
  • ACQUITY UPLC I-Class
  • ACQUITY UPLC H-Class

原因

トランスデューサーに不具合がある

解決策

  1. トランスデューサーを交換します。

Pressure_Transducer_Acquity_BSM.jpg

モデルに応じて適切なトランスデューサーを選択します。

ACQUITY UPLC および ACQUITY UPLC H-Class:トランスデューサーアセンブリー (# 700002594)

ACQUITY UPLC I-Class:圧力トランスデューサー (# 700006045)

  1. ユニットの電源を切ります。
  2. 適切なトランスデューサーに取り付けられているケーブルを外します

transducer_cable.jpg

  1. トランスデューサーの上部と下部からチューブを外します
  2. トランスデューサーをポンプヘッドの前面に固定している小さなねじ 2 本を外します

transducer_screws.jpg

  1. 新しいトランスデューサーをポンプヘッドに取り付け、トランスデューサーケーブルのプラグを、カチッと音がするまで差し込みます
  2. ユニットの電源をオンにします。

追加情報

以下の使用は避けてください:

1. ハロゲン化された溶媒

2. フッ化水素酸の溶液、または pH < 7 のフッ化物の水溶液(非常に薄く希釈した場合も含む)

これらはトランスデューサーの早期故障を招くことがあり、その結果としてこのエラーが発生することがあります。

id6508, accumulator, DLT, dynamic leak test, primary, stroke, transducer, UPBINARY, UPBINARY, UPBSM+, UPIBSM, UPIBSM, UPIBSM+, UPIBSM+, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPPBSM, UPSMPMGR

  • この記事は役に立ちましたか?