メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

検出器のエラーメッセージ:「ランプの点灯時間が警告レベルを超えています」 - WKB6665

Article number: 6665To English version

症状

  • ACQUITY Console に次のエラーメッセージが表示される:「ランプの点灯時間が警告レベルを超えています」
  • ACQUITY UPLC PDA 検出器を再起動してもメッセージがクリアされない
  • PDA ランプの点灯時間が警告レベルを超えている
  • 取り込みを開始できない
  • ランプは正常に動作している
  • サービスエンジニアは過去に、ランプを交換せずに、同じエラーを解消できた

環境

  • ACQUITY UPLC TUV 検出器
  • ACQUITY UPLC PDA 検出器
  • 2998 フォトダイオードアレイ検出器
  • ACQUITY UPLC FLR 検出器
  • MassLynx
  • Empower
  • OraChrom

原因

ユーザーが設定した警告値に達したか超過しました。

解決策

警告しきい値に達したら、検出器のパフォーマンスが依然として最適な状態であるかを確認して、必要に応じてランプを交換します。ランプのパフォーマンスが許容範囲内の場合は、時間数を新しい目標値に設定します。

追加情報

  注記:しきい値に達しても、検出器の動作、メソッド、サンプルセット、または進行中のスケジュールされたサンプル分析のパフォーマンスに影響はなく、その後のパフォーマンスが妨げられることはありません。ACQUITY オンラインヘルプでは さらなる情報が提供されます。

  • この記事は役に立ちましたか?