メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC サンプルマネージャがシステム精度試験に失敗する - WKB66992

Article number: 66992To English version

症状

  • システム精度 RSD が 0.5% 未満
  • システムには最近 PM が行われた
  • ニードルとポッドを交換しても問題が解決されない
  • 流路系引き出しを交換しても問題が解決されない

環境

  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ
  • ACQUITY UPLC

原因

  1. カラムの不良による問題です
  2. インジェクターバルブのポート 2 にある VDD フィッティングが適切な深さでないか、フィッティングが摩耗しています。

解決策

  1. カラムを交換し、システム精度試験を再実行します。
  2. VDD をキャリブレーションし、フィッティングを正しい深さに取り付けます。

追加情報

 

id66992, A-30SM, fluidics, sample manager, UPISMFTN, UPLCCHIVD, UPPFTN, UPSMFTN, UPSMFTN+, フルイディクス, フロースルーニードル

  • この記事は役に立ちましたか?