メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Alliance の圧力変動または送液されない - WKB7030

Article number: 7030To English version

症状

  • 移動相を変更した後に圧力変動が認められる
    • 100% 水 0.3 mL /分での、100 psi ~ 700 psi の圧力変動
  • 数回のウェットプライムサイクル、気泡なし
  • プライム中、V3 パージアウトレットの透明廃液ラインに液が安定して流れない
  • ライン A および B に水
  • ライン C および D にアセトリル
  • 保持時間が早い

環境

  • 2695 セパレーションモジュール
  • 2795 セパレーションモジュール

原因

ライン内の気泡、ソルベントマネージャでのプライム不足

解決策または回避策

ソルベントマネージャをプライム:

  1. シリンジを使用してドライプライムを実行し、各ラインに移動相を引き込みます。
  2. 各溶媒ラインについてウェットプライムを実行します。
  3. 送液し、圧力の安定性を確認します。
  4. 圧力変動が続く場合:
    • メタノールを使用してステップを繰り返し、ライン内の空気をすべて除去します。
    • 各ラインを 25%A、25%B、25%C、25%D 組成を使用してウェットプライム 1 回の追加ステップを検討します。