メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

2414 RI 検出器のシグナルを負から正に変更できますか? - WKB7407

Article number: 7407To English version

環境

  • 2414 示差屈折率 (RI) 検出器
  • Empower 3

回答

はい。 2414 検出器の極性を逆にできます。正の極性から負の極性になると、負のピークが正になります。Shift と[極性]を押して、検出器の極性設定を見つけることができます。あるいは、Empower ソフトウェアで、装置メソッドに移動し、[RI 検出器]を選択して[イベント]に移動できます。ここで、指定された時刻に極性を変えるようにプログラムできます。これは、他の正のピークの中で 1 つの負のピークを波形解析する場合に便利です。

追加情報

2414 屈折率計で検出されたサンプルは、サンプルの屈折率が溶媒の屈折率より大きいか小さいかによって、正または負のピークをもたらします。デフォルトは + (正)です。

2414, 2414B, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, SUP

  • この記事は役に立ちましたか?