メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY UPLC システムに 30 cm カラムヒーターを取り付ける方法 - WKB857

Article number: 857To English version

目的または目標

65 ºC カラムヒーターを搭載した ACQUITY UPLC に 30 cm カラムヒーター/クーラーを取り付ける。この記事では、2007 年 6 月 15 日以前に製造されたシリアル番号 F07UPA461M 未満の ACQUITY システムのみが示されています。

環境

  • ACQUITY UPLC
  • 2007 年 6 月 15 日より前に製造され、シリアル番号が F07UPA461M 未満
  • 30 cm カラムヒーター/クーラーおよび標準カラムヒーター(65 ºC)。

手順

  1. すべてのコンポーネントの電源を切った状態で、SM と 30 cm CHC の間にケーブル 70002146(Alliance に使用するものと同じ)を接続します。
  2. 30 cm CHC のすべてのスイッチ設定をゼロのままにします。
  3. システムの電源を入れます。

追加情報

30 cm CHC を搭載した ACQUITY UPLC と、標準の低温 CH を搭載した ACQUITY UPLC を切り替えるには、以下のステップに従います。

  1. すべてのコンポーネントの電源を切ります。
  2. 30 cm CHC がオフの状態で 、ACQUITY SM、BSM、および検出器の電源を入れます。
    SM と 30 cm CHC の間のケーブルの接続を外す必要はありません。