メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

H-Class QSM: 送液していないのにボトル内の移動相・溶媒がなくなる、または減りが早い - WKB88061

Article number: 88061To English version

症状

  • 送液していないのにボトル内の移動相・溶媒がなくなる、または減りが早い

環境

  • ACQUITY UPLC H-Class

原因

GPV(グラジエントプロポーショニングバルブ)出入口のチューブが緩んで、液漏れしている

解決策

  1. グラジエントプロポーショニングバルブ(下図の15)の各チューブのスクリューを増し締めする。
    clipboard_e6e4c6739d0e0a8df5fdfc44b0495e4f7.png

追加情報

drip tray, gradient, UPAQSM, UPPQSM, UPQSM, UPQSM, UPQSM+, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, グラジエントプロポーショ ニングバルブ, ドリップトレイ, 勾配