メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY M-Class でのエラー「General Failure: 0 of 1 pumps respond(一般的不具合:1 台のポンプのうち 0 台が応答)」 - WKB8959

Article number: 8959To English version

症状

  • サンプルセットを送信すると、2 回目の分析で、次記のエラーメッセージが表示される:「General Failure: 0 of 1 pumps respond(一般的不具合:1 台のポンプのうち 0 台が応答)」
  • トラップバルブマネージャによって次記のエラーが報告される:「failure to communicate with sample manager(サンプルマネージャとの通信に失敗しました)」
  • 2 回目の分析が開始されると、サンプルマネージャとトラップバルブマネージャはフリーだが、micro バイナリーソルベントマネージャは最後の分析からの真空引きを示したまま

環境

  • ACQUITY M-Class
  • MassLynx 4.1 または 4.2

原因

ソフトウェア設定エラー

解決策

  1. インレットエディターで、[Tools](ツール)メニューをクリックし > [Instrument Configuration](装置設定)を選択します
  2. 右下の[Events and Triggering](イベントおよびトリガー)を選択します。
  3. [Events in 1](イベント入力 1)を選択し、[Next](次へ)をクリックします。
  4. ポンプと検出器の両方に対して、[Trigger by Contact Closure](接点リレーによるトリガー)を選択します。
  5. [Next](次へ)を選択し、[Finish](完了)を選択します。

追加情報

 

  • この記事は役に立ちましたか?