メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MaxEnt 1 解析がクラッシュする - WKB1059

Article number: 1059To English version

症状

  • MaxEnt 1 を使用した MassLynx 解析によって、ソフトウェアが閉じる
  • MassLynx がクラッシュし、エラーメッセージ「MassLynx module has stopped working」(MassLynx モジュールが動作を停止しました)が表示されることがある
  • 影響を受けるのはすべてのデータファイルではない可能性がある

環境

  • MassLynx(任意の SCN)

原因

ファイル名は非常に長くなっているのでしょうか?MaxEnt 1 は、40 文字を超えるファイル名が使用されるとクラッシュすると、報告されています。

ファイルパスは非常に長くなっているのでしょうか?標準の NFTS 形式のドライブで通常の Windows 7 を使用する場合、ファイル名とファイルパスは合計 259 文字未満の必要があります。http://msdn.microsoft.com/en-us/library/aa365247.aspx を参照してください。。

ファイル名に句読点またはその他の非英数字が含まれていますか?以下の文字は OS が使用するもので、これらをファイル名に使用しないでください。
< (より小さい)、> (より大きい)、: (コロン)、" (二重引用符)、/ (フォワードスラッシュ)、\ (バックスラッシュ)、| (縦棒またはパイプ)、? (疑問符)、* (アスタリスク)。さらに、ファアイルパスでのギリシャ語の文字(たとえば、マイクロの場合の mu)やスペース文字は避けてください。

 

解決策

  1. 問題のあるファイルの名前を、40 文字未満の名前、259 文字未満のファイルパスで、英数字のみを使用して変更してください。
  2. データを再解析します。

追加情報