メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ジョンゲストのチェックバルブが原因でソース圧力テストに失敗する - WKB12207

Article number: 12207To English version

症状

装置に、次のいずれかまたは全ての症状がある。

  • ソース圧力テストに失敗する
  • ソース圧力テストの警告が表示される
  • QDa 装置でのHigh exhaust warning (高排気量警告)
  • ソース圧力が低すぎる
  • トラップボトルからシューと音がする

環境

  • Xevo TQD
  • Xevo TQ MS
  • Xevo TQ-S
  • Xevo TQ-XS
  • Xevo G2-Tof
  • Xevo G2-QTof
  • Xevo G2-S
  • Xevo G2-XS
  • Synapt G2 MS
  • Synapt G2 HDMS
  • Synapt G2-S
  • Synapt G2-Si
  • QDa

原因

排気トラップボトルの John Guest チェックバルブが詰まっているか、故障している。

解決策

  1. ソースエンクロージャーを開きます。
  2. 排気トラップボトルアセンブリーから John Guest チェックバルブを取り外します。その際、矢印の位置に注意します。
  3. John Guest チェックバルブを振り、チェックバルブ内でボールが動いているのを確認します。
  4. 矢印を下に向けてチェックバルブを再び取り付け、ソースエンクロージャーを閉じて、ソース圧力テストを実行します。
  5. 必要に応じて John Guest チェックバルブを交換します(パーツ番号:6063338)。

追加情報