メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Xevo TQD の感度が不十分 - WKB17847

Article number: 17847To English version

症状

  • 初めてセットアップされたサンプルで、感度が低すぎるため定量できない
  • PM 後の低感度

環境

  • Xevo TQD
  • SQD2
  • Xevo TQ-MS
  • Xevo TQ-S
  • Xevo TQ-S micro
  • Xevo TQ-XS

原因

間違った分解能モードが使用されました。

解決策または回避策

  1. コンソールを開き、[Xevo TQD] > [IntelliStart]に移動します。
  2. 分解能モードに[定量]または[低分解能]のいずれかを選択します。
  3. 分解能モードがキャリブレーションされ、[MS Tune]画面にそのモードに適切な LM/HM 分解能およびイオンエネルギーがあることを、確認します。
  4. 使用している[MS Tune]画面にキャリブレーションをリンクするか、もっとよいこととして、サンプルチューニングと開発を実行して、[MS Tune]画面を適切な分解能設定およびキャリブレーションとリンクします。

追加情報

  • 定量分解能には、0.75 Da 幅のピークの MS1 および 1 Da 幅のピークの MS2 があります。
  • 低分解能には、1 Da 幅のピークの MS1 および 1 Da 幅のピークの MS2 があります。
  • ピークが広いほど(低分解能)、感度が高くなります。