メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx が QDa と通信できない。Instrument not present - WKB17931

Article number: 17931To English version

症状

  • MassLynx での「Instrument not present」の警告
  • QDa を制御できない

環境

  • MassLynx
  • ACQUITY QDa 質量検出器

原因

起動シーケンスが不適切、または早すぎる

解決策

  1. MassLynx を閉じます。
  2. QDa の電源を切ります。
  3. PC を再起動して Windows にログインしますが、MassLynx を起動しないでください。
    • 必要なすべてのサービスとプロセスのロードが完了するまで待ちます。
    • 515 / PCM またはメイクアップポンプから始めて、他のすべてのコンポーネントの電源を入れます。
  4. QDa の電源を入れ、起動シーケンスの実行を 15 分待ちます。
    • 検出器がスタートアップチェックを適切に実行し、また MS がポンプダウンするのを待ちます。
  5. MassLynx を起動して QDa が接続されていることを確認します。

追加情報