メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ZQ、Quattro Micro、ZMD、または EMD の EPC との通信がない - WKB2825

Article number: 2825To English version

症状

  • 装置が存在しないことを示すエラーメッセージが表示され、スタンドアローンモードで開く
  • MassLynx を開くと、MassLynx 画面の下部に装置がないというメッセージが表示される

環境

  • MassLynx 4.0
  • MassLynx 4.1

  • ZQ 2000/4000

  • Quattro Micro

  • Quattro Premier

  • EMD 1000

  • ZMD

原因

MassLynx が、PC の再起動前または ACQUITY の電源再投入前に正しく閉じられませんでした。

解決策または回避策

  1. PC を再起動します。
  2. PEEK チューブを使用して、フロントパネルの右下にあるリセットボタンを押します。ボタンはシリンジポンプの隣、シリンジポンプからプローブまでのラインの穴の下にありますが、マークされていません。ボタンが見つからない場合は、Windows XP の場合、[スタート] > [プログラムファイル] > [アクセサリー] > [実行]に進み、「telnet EPC」と入力します。次に、Enter キーを押し、ポップアップ表示された黒い画面に「reboot」と入力します。 Windows 7 の場合は、[プログラムとファイルを検索]の下で「run」と入力してください。実行プログラムが表示されます。これを選択して、画面に「telnet EPC」と入力し、Enter キーを押し、ポップアップ画面に「reboot」と入力します。 Telnet 画面が表示されない場合は、質量分析計のリセットボタンを使用して再起動する必要があります。
  3. 5 分間待ちます。
  4. MassLynx を開きます。

追加情報

これが失敗した場合は、EPC との通信が失われるを参照してください