メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

EPC との通信の喪失 - WKB805

Article number: 805To English version

症状

 

  • リセットスイッチから再起動、または MS 電源を切ってから再投入すると、EPC は正しいシーケンスを実行せず、通信が確立されない。

環境

  • MassLynx 4.0

  • MassLynx 4.1

  • ZQ 2000/4000

  • Quattro Micro

  • EMD 1000

  • ZMD

原因

BIOS がデフォルトにリセットされたとき、EPC の正常な再起動が失敗します。EPC PCB のバックアップバッテリー切れとともに装置の停電が発生すると、BIOS シーケンスが失われます。

解決策または回避策

3 V リチウムボタン電池 (WAT080443) を交換します

手順:

  1. 質量分析計の電源を切ります。
  2. EPC カードケージを開きます。
  3. EPC へのすべての接続をそのままにします。
  4. EPC PCB の 3 V バッテリーを交換します。
  5. EPC カードケージを閉じます。
  6. ZQ の電源を入れます。

追加情報

Ethernet Instrument Getting Started Guide (『Ethernet 装置入門ガイド』)、71500074403 を調べて、コンピューターの設定が正しいことを確認します。

バッテリーの交換が失敗した場合は、コンパクトフラッシュ ROM、700009071 の交換を試行します。

バッテリーとフラッシュ ROM の交換が失敗した場合は、EPC、700005904 を交換します。