メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Xevo TQ MS、Xevo TQ-S、または Xevo TQ-XS の Electronics を再起動する方法 - WKB822

Article number: 822To English version

目的または目標

Xevo TQ MS、Xevo TQ-S、または Xevo TQ-XS の Electronics を再起動する

環境

  • MassLynx 4.1
  • Xevo TQ-S
  • Xevo TQ MS
  • Xevo TQ-XS

手順

  1. MassLynx を閉じます。
  2. PC を再起動します。
  3. PC に再度ログインします。
  4. 質量分析計の背面に移動します。中央下に 2 つのトグルスイッチがあります。
  5. システムの真空が起動している場合は、上部のスイッチを押して下げます。この手順は、必ず次の手順の前に実行します。システムが換気されている場合はこのステップは必要ありません。粗引きポンプが振動している場合は、真空が起動しています。
  6. 下のスイッチを押し下げます。
  7. 1 分待ってから、下のスイッチだけを押し上げます。
  8. 5 分間待ちます。
  9. MassLynx を起動します。
  10. 真空度が「実測値」であり、通信がすべて適切に行われていることを確認してください。
  11. 真空の測定値が実測値でない(すべてが左の最大値になっている)場合は、上記の手順を繰り返します。真空の測定値取り値が良好な場合は、MS の背面の上部スイッチを上に戻して、システムを pump override から外します。
  12. 質量分析計をオペレートモードにして、機能を確認します。

追加情報