メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Vion IMS QTof 流路系セットアップ警告 - WKB993

Article number: 993To English version

症状

  • 装置ペインおよび UNIFI ログでの流路系セットアップ時に警告
  • 取り込みが停止しました

環境

  • Vion IMS QTof
  • UNIFI

原因

  • Lockspray ビームが不安定
  • Lockspray ビームの強度が高すぎるまたは低すぎる
  • 質量精度が不足している

解決策

  1. Lockspray ビームが安定していることを確認します。
    1. サンプル流路系をパージして気泡を取り除きます。
    2. Lockspray レファレンスプローブを再組み立てします。
    3. レファレンスプローブのキャピラリー電圧を最適化します。
  2. Lockspray ビームが許容範囲内にあることを確認します。
    1. 新鮮なロイシンエンケファリン Lockspray 溶液を 50 pg/ul で調製します。
  3. 取り込み前に Lockspray ビームの質量が許容範囲にあることを確認します。
    1. ロイシンエンケファリンの質量位置を確認し、必要に応じて調整します。

追加情報

流路系により、以下が確認されます。

  • ビームが安定している
  • ビームは 0.5 IPP まで減衰することができ、安定している
  • Leu Enk の質量値が特定の範囲内にある