メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 パーソナルエラー:データベース接続 ORA-12545:接続先のホストまたはオブジェクトが存在しないため、接続に失敗しました - WKB1085

Article number: 1085To English version

症状

  • Empower にログインする際に、「ORA-12545:ターゲット・ホストまたはオブジェクトが存在しないため、接続に失敗しました」というエラーが出る。

環境

  • Empower 3パーソナル

原因

コンピューターの名前が変更されました

解決策

2 つの選択肢があります。1 つは名前の変更を元に戻すことです。もう 1 つは、変更された名前で動くように Empower を設定することです。

オプション A(PC 名の変更を元に戻す)

  1. TNSname.ora ファイル(c:\Empower\Oracle\Oracle11g\network\admin\tnsnames.ora)を開き、ホスト名の入力を確認します。
  2. [コンピューター]を右クリック > [プロパティ]を選択して、コンピューター名にアクセスします。
  3. TNSnames.ora ファイル内のホスト名とコンピューター名を比較します。
  4. Empower をインストールしたときのコンピューター名に復元します。

オプション B(新しい PC 名で動くように Empower を設定する)

  1. [コンピューター]を右クリック > [プロパティ]を選択して、コンピューター名にアクセスします。
  2. クライアント設定ファイル C:\Empower\Oracle\Oracle11gClient_2\network\admin\tnsnames.ora をメモ帳で開きます(パス番号「..._2」は、インストールされている Oracle のバージョンによって異なる場合があります。たとえば、FR3 は「..._4」です)。
  3. 「HOST =」の後にリストされている名前を調べます。その名前がコンピューター名と一致することを確認します。
    一致しない場合は、変更して tnsnames.ora ファイルを同じ場所に保存します(「SERVICE_NAME =」の後の文字は変更しないでください)。
  4. サーバー設定ファイル C:\Empower\Oracle\Oracle11g_2\NETWORK\ADMIN\sqlnet.ora をメモ帳で開きます。
  5. TCP.INVITED_NODES の後のコンピューター名を、新しいホスト名と一致するように変更し(下記のようになるはずです)、ファイルを保存します:
    SQLNET.AUTHENTICATION_SERVICES = (NONE)
    TCP.VALIDNODE_CHECKING = YES
    TCP.INVITED_NODES =(localhost、NewComputerName
  6. OracleEmpower11g_2TNSListener サービスを再起動します。(サービス名は、インストールされている Oracle のバージョンによって番号が異なる場合もあります)
  7. Empower にログインします(新しいノードが作成されると、Empower がタイムゾーンを要求します)。
  8. 古いコンピュータ名に関連するクロマトグラフシステムを削除します(注:[Delete]をクリックします。[Delete All]ではありません)。
  9. 分析システムを作成します([戻る]ボタンを 2 回クリックして、[既存のシステムに接続]を選択します)。

 

追加情報