メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Agilent ALS、Pump、e-SAT/IN で、分析が次の注入に進まない - WKB10864

Article number: 10864To English version

症状

  • 最初の注入が始まるが終了しない(次の注入に進まない)
  • 分析が終了すると、取り込み中であることが 10分間表示され続け、その後、装置障害メッセージが表示される

環境

  • Empower 3 エンタープライズSR2 HF1
  • ICF A.02.03 DU2 が搭載された Agilent ICF サポート v2.2
  • 分析システム
    • Agilent 1100 ALS(Empower によってコントロール)
    • Agilent 1100ポンプ(Empower によってコントロール)
    • e-SAT / IN(Empower によってコントロール)
    • Dionex ICS 2000 内蔵 IC (Chromeleon によってコントロール)
  • Agilent ポンプから Dionex IC に接続されたリモート開始ケーブル
  • Dionex IC から e-SAT/IN に接続された注入開始ケーブル

原因

  • Dionex IC への疑わしい断続的な開始シグナル(さらに e-SAT/IN へ)

解決策または回避策

  1. 開始/停止シグナルが Agilent オートサンプラーから e-SAT/IN に送られるように、システムを再構成します。
  2. 装置メソッドで Agilent ポンプのAUXチャンネルを有効にします(AUXチャンネルにより、分析が確実に終了する)。

追加情報