メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

未知化合物(励起波長および蛍光波長が未知、UV 吸収スペクトルが既知)用の FLR メソッドの作成方法 - WKB117617

Article number: 117617To English version

目的または目標

未知化合物(励起波長および蛍光波長が未知、UV 吸収スペクトルが既知)の測定メソッドを作成する。

環境

  • ACQUITY UPLC FLR 検出器
  • Empower 3

手順

1. 3D モードで、励起波長を UV 吸収の高い波長に固定し、蛍光波長をスキャンします。

2. ステップ 1 のデータから蛍光波長の最適値を確認します。

3. 2D モードで、ステップ 2 で確認した蛍光波長を指定して測定します。

 

追加情報

 

 

EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, SUP, UPFLRARC, UPFLRDET, UPPFLR