メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 解析メソッドでの、サンプル値の種類「濃度」と「溶液濃度」の違いは何ですか? - WKB12386

Article number: 12386To English version

環境

  • Empower
  • Empower 2
  • Empower 3

回答

サンプル値の種類:

[成分の編集]または[デフォルト濃度]タブのいずれかから[成分]タブに入力した値が、溶液濃度または濃度のいずれであるかを指定します。Empower ソフトウェアにより、[成分]テーブルのすべての指名された成分すべての検量線(濃度または溶液濃度の関数としての応答)が生成されます。

選択肢:

濃度 - 成分値を濃度(クロマトグラムでの成分の合計量)として入力します。

注:溶解データの解析メソッドを作成している場合は、サンプル値種類のパラメーターを濃度に設定します。

溶液濃度 - 成分値を溶液濃度(指定された量での成分の濃度)として入力します。

ヒント:[成分]タブの[サンプル値の種類]フィールドと[X 値]フィールドを使用することにより、Empower ソフトウェアで注入量ごとに定量できます。

追加情報