メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

3D データの解析中に「クロマトグラムファイルのマッピングの表示に失敗しました」というエラーが表示される - WKB1677

Article number: 1677To English version

症状

  • 3D PDA データの解析中の「メモリー割り当ての失敗によるバックグラウンド解析」エラー
  • 3D PDA データの解析中の「クロマトグラムファイルのマッピングの表示に失敗しました - このコマンドを処理するための十分な容量がありません」エラー
  • 2D データのプロセスは正常に行われる

環境

  • Empower 3 SR1 FR2
  • PDA
  • 3D データ

原因

  • 大量の 3D データを処理するときのメモリーリーク。この問題のために PCS 54642 を作成しました。

解決策

  1. 現時点では解決法がありません。このメモリーリーク問題のために PCS を作成しました。

追加情報

以下に、3D データの量を低減できるかどうかを確認するために試すことができるいくつかの処理を示します。

1. プロジェクトの空き表領域を増やす。

2. ノードのページファイルの仮想メモリーを、FR3 用 RAM の 4 倍以上に増やす。

3. 装置メソッドで、検出器のサンプリングレートを下げる。

4. 分析時間を短縮する。

5. サンプルセットのサンプル数を減らす。

6. 生成されるチャンネルの数を減らす。

 

PCS 48823 も参照してください

 

 

chromatogram

  • この記事は役に立ちましたか?