メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Agilent 7890 HSS 7697 で装置フェイルが発生し、次のインジェクションにすすめない - WKB27715

Article number: 27715To English version

症状

  • Agilent 7890 GC ではエラーは発生していません。
  • Agilent 7697A Headspace では GC not Ready と表示されます。
  • LAC/E32 及び装置をすべて再起動したが、改善しない。
  • 下記のような順序で装置フェイルのエラーが発生する
    1. サンプルセットにて分析実行。
    2. Agilent 7697A Headspace で「Vial Equilibrating→Pressurizing1分→Extracting→GC not ready」が表示される。
    3. EmpowerのAgilent 7697Aの装置ステータス上で下記が表示される。
      「ステータス:オーブン平衡化、進行状況:17%」→
      「ステータス:バイアル1が準備できるのを待つのに、データシステムでタイムアウトが発生しました、進行状況:42%」
    4.  装置フェイル

環境

  • Agilent 7890 GC
  • Agilent 7697A Headspace
  • Empower 3
  • ICF 3.0

原因


Agilent 7697A Headspaceの設定が正しくない

解決策

  1. Agilent 7697A Headspace Config APG Polarity 画面を開きます。
  2. 「Active low」から「Active high」に変更します。

追加情報

APGリモート等の設定は、APGリモートケーブルにRS232Cを使用した場合に必要です。

LANケーブル使用時には設定は不要です。