メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Web ライセンス供与のエラー:最大数のライセンスが既に有効化されています。利用可能なライセンス数:0 - WKB2909

Article number: 2909To English version

症状

  • サーバーでマルチデータベースライセンスを有効化しようとしたとき、エラーメッセージ「最大数のライセンスが既に有効化されています。使用可能なライセンス数:0」
  • 同じライセンスが他の 4 つのデータベースで正常に有効化された
  • エラーが発生したデータベースのインストールプロファイル(データベース ID)は、このライセンスが正常にインストールされた他のデータベースのいずれかと同じです

環境

  • Empower 3 エンタープライズ
  • 複製されたデータベース
  •  新しい DB が作成されたときに、DB スキーマが古いサーバーから引き継がれました

原因

Oracle のテーブルにデータベース ID を保管しているデータベースが複製され、データベース ID が Empower の新しいインスタンスにコピーされました。マルチデータベースライセンスを有効にすると、データベース ID が一意ではないため、ライセンス供与プログラムは、ライセンスがそのデータベースですでにアクティブであると見なします。

 

解決策または回避策

  1. Oracle テーブルにデータベース ID がないデータベースを複製します。
    • Empower 3 FR3 より前:ライセンスが有効化されたことがないデータベースを複製します。
    • Empower 3 FR3:ライセンスが有効化されたことがないデータベースを複製するか、すべてのライセンスが無効化されたデータベースを複製すると、データベース ID がクリアされます。

追加情報