メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 解析メソッドの保存、波形解析パラメータの変更、成分時間の変更、成分定数/スロースピーク濃度の変更の特権はどのように使い分けるのですか?

Article number: 84692To English version

環境

  • Empower 3

回答

新規解析メソッドを保存する権限は付与したくないが、既存解析メソッドの内容の変更を保存する権限を持たせたい場合に、
以下①の権限は付与せずに、②③④の権限を付与します。
それぞれの権限の詳細について、以下に記載します。

①解析メソッドの保存.
解析メソッドを保存します。


②波形解析パラメータの変更.
ユーザーが解析メソッドの保存特権を持たない場合、既存の解析メソッドを開いて、解析メソッド編集画面またはレビュー画面の波形解析タブで
波形解析パラメータおよび解析イベントを変更し、変更内容をメソッドに上書き保存するか、または名前を付けて保存を行います。
波形解析イベントの開始時間と停止時間をグラフィカルに編集すること、および波形解析ツールバーを使用することができます。
この特権では、新規解析メソッドを作成、またはロックされたメソッドを変更することはできません。


③成分時間の変更.
ユーザーが解析メソッドの保存特権を持たない場合、既存の解析メソッドを開いて、解析メソッド編集画面またはレビュー画面で以下の成分項目を変更
し、変更内容を解析メソッドに上書き保存するか、または名前を付けて保存を行います。
・成分タブ: 成分テーブル、保持時間および保持時間幅、および検索保持時間幅(%)
・時間グループタブ: 開始時間および終了時間
・スライスタブ: 保持時間および保持時間幅
・較正曲線タブ(GPC): レファレンスピーク保持時間および保持時間幅


④成分定数/ スロースピーク濃度の変更.
ユーザーが解析メソッドの保存特権を持たない場合、既存のメソッドを開いて、成分タブおよびスライスタブ(GPC) で7 つのCConstフィールドを変更し、
スロースピーク濃度タブのスロースピーク濃度テーブルで成分の値を変更し、メソッドを上書き保存または名前を付けて保存します。

追加情報

 

id84692, calibration, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, retention time, review, SUP, キャリブレーション, リテンションタイム

  • この記事は役に立ちましたか?