メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Empower 3 LAC/E の recover.log ファイルに、バッファリングおよびエラー「Unable to write remote file」、「Data missing」と「Data file checksum error」が表示されます。データは壊れているかファイルが変更されている可能性があります - WKB8593

Article number: 8593To English version

症状

  • データはバッファリング中です
  • バッファリングのために Empower サーバーに完全にはアップロードされていない注入をレビューまたは解析しようとすると、エラーが発生します

環境

  • Empower 3 エンタープライズまたはワークグループ

原因

Empower 3 サーバーの生データドライブがいっぱいです。

解決策

  1. 不要なプロジェクトをバックアップして削除します。
  2. Empower サーバーの生データドライブの空き容量を増やします。
  3. Empower サーバーの再起動が必要になる場合があります。

追加情報

レジストリで IPV6 が使用不可になっていることを確認します。(WKB9503)

添付ドキュメントには、このエラーメッセージに関する追加情報が記載されています。

id8593, EMP2LIC, EMP2OPT, EMP2SW, EMP3GC, EMP3LIC, EMP3OPT, EMP3SW, EMPGC, EMPGPC, EMPLIC, EMPOWER2, EMPOWER3, EMPSW, Enterprise, SUP, チェックサム

  • この記事は役に立ちましたか?