メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

使用する ACQUITY TUV/PDA 検出器コントロールパネルとリアルタイムプロットが、Empower 3 でグレー表示されるのはなぜですか? - WKB8778

Article number: 8778To English version

症状

  • コントロールパネルとリアルタイムプロットが、Empower 3 でグレー表示される
  • ACQUITY コンソールでの通信エラー
  • ノードのプロパティのステータスが「いいえ」

環境

  • Empower 3 FR3
  • ACQUITY UPLC
  • ACQUITY UPLC PDA 検出器
  • ACQUITY UPLC TUV 検出器

原因

Instsrv.dat ファイルが壊れている(分析システムコンテナーファイル)

解決策

  1. システムの名前を書き留め、オフラインにします。
  2. すべてのユーザーのシステムを削除します。
  3. C:\Empower\InstrumentServer に移動し、INSTSRV.DAT ファイルを削除します。
  4. 装置スタックの電源を切り、コンピューターを再起動します。
  5. コンピューターの電源が完全に入ったことを待ってから、装置スタックの電源を入れます。
  6. ノードのプロパティの[装置]タブで DHCP を確認し、装置を ping して通信を確認します。
  7. 以前と同じ名前でシステムを再作成します。
  8. 装置モジュールのコントロールボックスには、リアルタイムのリードバックが表示され、機能しているはずです。

追加情報

 

communication, node, コミュニケーションエラー

  • この記事は役に立ちましたか?