メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

システム復元ポイントに戻した後、システム復元ポイント以降に取り込んだ MassLynx 生データファイルを開くことはできません - WKB10059

Article number: 10059To English version

症状

  • PC に問題があったため、オペレーティングシステムが以前のシステム復元ポイントにロールバックされました。
  • ロールバックする前に作成された MassLynx 生データファイル(クロマトグラム、スペクトルなど)を開くことはできません。
  • PC が停電などの外部イベントによって破損/損傷している
  • PC を、[System Restore](システムの復元)および[System Restore](システムの復元)で作成された PC のバックアップを使用して修理した
  • PC をリストアした後
    • MassLynx の装置コントロールは正常に機能する
    • 新しく取り込んだデータファイルを開くことはできるが、
    • システムの復元によるバックアップから回復されたデータファイルを開くことはできない。
    • [Chromatogram](クロマトグラム)または[Spectrum](スペクトル)画面で復元されたデータファイルを開くと、空白の画面が表示される

環境

  • Windows 7 および XP
  • MassLynx 4.1、4.2

原因

[Windows System Restore](Windows システムの復元)を実行するとき、疑われるシステムの変更が行われた前の復元ポイントが選択され、[System Restore wizard](システムの復元ウィザード)では、その時刻以降に発生したオペレーティングシステムまたはインストールされているプログラムへのすべての変更が無効になります。これにより、復元された MassLynx データファイルに問題が発生します。

すべての MassLynx の .raw フォルダーには、拡張子が .inf であるファイル(例、 _functns.inf, _extern.inf)が含まれています。これらのファイルにはデータに関する情報が含まれており、これらのファイルがないと、MassLynx はそのデータファイルを開くことができません。しかし、Windows では、デバイス情報が含まれているファイルや、ハードウェア操作をコントロールするスクリプトにも、.inf が使用されています。[System Restore](システムの復元)では、復元ポイントの後に作成または変更されたすべての *.inf ファイルを探して削除しますが、MassLynx の .inf ファイルと Windows .inf ファイルは区別されません。つまり、.inf ファイルはシステムの復元によって .raw フォルダーから削除されます。そのため、MassLynx でデータを表示することはできず、[Experiment](実験)フィールドにあるフォルダーのファイルパス以外の情報も一切表示できません。

解決策

  1. [System Restore](システムの復元)を続行する前に
    1. すべての MassLynx のデータを、システムの復元)の影響を受けない場所にバックアップします(つまり C:/ ドライブにバックアップしないようにします)。
    2. [System Restore](システムの復元)を使用してシステムを復元/変更します
    3. MassLynx のデータを元の保存場所にコピーします。
  2. それが不可能な場合や、この記事を見たのはシステムの復元を実行して MassLynx のデータファイルに問題が発生した後の場合は、データを回復することができます。
    1. ダミーのデータファイルを、問題のデータで使用したのと同じメソッドを使用して取得します。
    2. ダミーのデータファイルからすべての .inf ファイルをコピーして、元の保存場所の raw フォルダーに貼り付けます。
    3. MassLynx でデータファイルを開きます。

追加情報