メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

システム復元ポイントに戻した後、システム復元ポイント以降に取り込んだ MassLynx 生データファイルを開くことはできません - WKB10059

Article number: 10059To English version

症状

  • PC に問題があったため、オペレーティングシステムが以前のシステム復元ポイントにロールバックされました。
  • ロールバックする前に作成された MassLynx 生データファイル(クロマトグラム、スペクトルなど)を開くことはできません。

環境

  • Windows
  • MassLynx

原因

システムの復元により、すべての .inf ファイルが MassLynx のデータフォルダーから削除されました。

システムの復元は、復元ポイントの後に作成または変更されたすべての *.inf ファイルを探して削除します。MassLynx の生データフォルダーには、デバイスやハードウェアの操作に関する情報が含まれている _functns.inf や _extern.inf などの *.inf ファイルが含まれています。MassLynx には、データを開くためにこれらのファイルが必要です。

解決策または回避策

  1. ロールバックを実行する前に、すべてのデータが、その PC 上にない場所にバックアップされていることを、確認します。
  2. ロールバックが実行された場合は、以下を実行してファイルを復元します。
    - 失われたデータファイルと同じ装置条件を使用して、データファイルを取り込みます。
    - 新しい生データフォルダーからすべての *.inf ファイルを、損傷したフォルダーにコピーします。
    注:会社の SOP に従わなければなりません。

追加情報