メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

Waters サービスプロファイルの作成方法 - WKB5053

Article number: 5053To English version

目的または目標

トラブルシューティングのため、およびシステム情報のスナップショットを取るために、コンソールからサービスプロファイルを保存する。

環境

  • MassLynx
  • Empower
  • ACQUITY システム
  • 質量分析計

手順

  1. コンソールに移動します。
  2. トラブルシューティングをクリックし、サービスプロファイルを保存をクリックします。
  3. 問題の詳細ダイアログで、プロファイルを特定する情報を入力します。例えば:
    名前:装置、アナリスト、または会社の名前。
    説明:問題またはシステムの説明。
  4. 設定をクリックし、すべてのオプションが選択されていることを確認します
  5. 問題の説明画面で[OK]をクリックし、Waters サービスプロファイルを保存する場所を選択します(デフォルトの場所はデスクトップ)。
  6. 必要に応じて、サービスプロファイルを保存する名前を変更します。
  7. 保存をクリックし、サービスプロファイルが保存されるのを、約 5 分待ちます。
  8. 圧縮されたフォルダーがデスクトップに表示されます。

追加情報

Waters サービスプロファイルは、システムステータス、ハードウェア構成、情報のスナップショットをキャプチャします。
サービスプロファイルは、Waters テクニカルサポートに電子メールで送信してトラブルシューティングを支援することや、特定の時点でのシステム構成の文書での証拠として保存することができます。