メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx ではどのファイル拡張子を使用しますか? - WKB8659

Article number: 8659To English version

環境

  • MassLynx および アプリケーション

回答

(包括的で排他的なリストではありません)

 

MSTune ファイル                    *.dbf (TDAT) または *.ipr (Ethernet)

MS Method ファイル             *.mdb (TDAT) または *.exp (Ethernet)

自動切り替え機能               *.asf (TDAT)

ACQUITY カラムマネージャ                      *.acm

ACQUITY サンプルマネージャ (SM)              *.w2200

ACQUITY FTN サンプルマネージャ              *.ftn

ACQUITY ソルベントマネージャ (BSM)           *.wvhp

ACQUITY クオータナリーソルベントマネージャ  *.qsm

ACQUITY SM フロースルーニードル        *.ftn

 

HPLC ポンプコントロール

*.h11、HP1100 用

*.gil、Gilson 用

*.szu、Shimadzu用

*.w60、Waters 600 用

*.wat、Waters 2695 用

*.w25、Waters 1525 または 515 用

*.w27、Waters 2700 用

*.w29、Waters 2795 用

*.w60、Waters 600 ポンプ(旧 ML)用

*.w96、Waters 2796 用

*.j15、Jasco 1500 用

*.jas、Jasco 900 用

*.bgm ポンプコントロール、600、1525、2525、515、2545 用

 

インレットイベントログ                                       *.log

 

キャリブレーションファイル                                   *.cal

ChroTool ファイル                                       *.cxl

サンプルリストファイル                                    *.spl

サンプルリスト形式                                *.fmt

生質量スペクトル情報           *.raw

生データフォルダーの内容:                     *.inf  *.dat  *.idx  *.txt

プロジェクトルート                                          *.pro

多くのアプリケーションで使用されるテキストファイル    *.txt

 

TargetLynx 分析メソッド               *.mdb

(または QuanLynx メソッド)

 

MetaboLynx メソッドファイル                     *.mep (ルート ML ディレクトリー内)

MetaboLynx レポートファイル                        *.rpt (ルート ML ディレクトリー内)

 

NeoLynx / IonLynx テストファイル(ブラウザーレポートファイル)   *.ntf = メソッドファイル

NeoLynx / IonLynx 結果ファイル                             *.nrf

NeoLynx / IonLynx レポートスキーム                       *.nrs

NeoLynx V3.2 および V3.3 規則ファイル           *.rle

 

OpenLynx バッチファイル                                    *.olb

OpenLynx パラメーターファイル                                  *.olp

OpenLynx ステータスファイル                                  *.ols

OpenLynx レポートスキームファイル                  *.ors

OpenLynx ブラウザーレポートファイル                   *.rpt 

OpenLynx HPLC メソッドパラメーターファイル   *.lca 

 

シャットダウンメソッド                                 *.acl

BlackBox ログ(AppSight ログ)              *.asl

BlackBox 記録プロファイル                    *.rpr

 

FractionLynx ファイル                                   *.flp

 

QuanOptimize メソッド                          *.qlm

QuanLynx ブラウザー結果ファイル              *.qld

QuanLynx レイアウト                                    *.qlt

QuanLynx のフォーマット化                          quanlynx.~ql    

 

インレット CTC マクロ関連ファイル               *.pma             

インレット CTC マクロ関連ファイル               *.pme 

インレット CTC マクロ関連ファイル               *.pmx             

インレット CTC 関連ファイル                          *.pol   

 

IQ チェッカーレポートファイル                         *.iqc

DriftScope                                           *.rul

     
高デューティサイクル (HDC) ルックアップテーブル    *.lue    
Driftscope を使用して既存のデータから作成されます。取り込みで HDL を適用するイオンを決定するために、MassLynx メソッドファイルによって使用されます。

Driftscope 規則ファイル            *.rul    
Driftscope を使用して既存のデータから作成され、イオンのサブセット(例えば、多価イオン)を定義します。次に規則ファイルが MassLynx モビリティメソッドで使用され、イオンの定義されたサブセットのみを取り込みます。
タンパク質配列                *.fas  アミノ酸配列ファイルのオープンフォーマット。 BioLynx および Protein Lynx によって使用されます。
タンパク質配列                *.fasta  アミノ酸配列ファイルのオープンフォーマット。 BioLynx および Protein Lynx によって使用されます。
分子構造               *.mol    分子構造を定義するためのオープンフォーマット。化学構造を描くために MetaboLynx によって使用されます。
タンパク質配列ファイル           *.psq    BioLynx > Pepseq によって DDA データのシーケンシングに使用されます。
オリゴヌクレオチド配列   *.oli    BioLynx によってオリゴヌクレオチドのシーケンシングに使用されます。
ヌクレオチド配列          *.nuc    BioLynx によってヌクレオチドのシーケンシングに使用されます。
炭水化物配列      *.cbt    BioLynx によってオリゴ糖のシーケンシングに使用されます。
タンパク質プローブ                        *.prp    ProteinLynx(PLGS ではなく)によって使用されます。
テキストファイル(MS メソッドエディター内)   *.txt    テキストファイルは、DDA および PID メソッドで使用され、含める対象と除外する対象のリスト、荷電状態に依存するコリジョンエネルギーランプ、コリジョンエネルギープロファイルを定義します。
複数の反応をモニターする MSMS メソッド    *.mrm    Mrm ファイルは、MRM 取り込みメソッドによってモニターされる遷移リストを定義するために使用されます。

 

追加情報