メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

MassLynx で Agilent 1200 シリーズ LC を設定する方法 - WKB8746

Article number: 8746To English version

目的または目標

Ethernet コントロールを使って、Agilent 1200 シリーズ LC をコントロールするよう MassLynx を設定する。

環境

  • MassLynx 4.1
  • MassLynx 4.2
  • Ethernet コントロール

手順

オートサンプラーまたはポンプの背面の接点リレー PCB(リレー接点)を MS に接続するには、接点リレーケーブルが必要です。

LC メソッドごとに以下のイベントテーブルがセットアップされていることを確認します。

 

このソフトウェアが機能するのは A1200 ファームウェアを使う場合のみであることに、注意してください。

 

 

 

追加情報