メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

他のソフトウェアパッケージのデータを MassLynx に持ち込む方法 - WKB9149

Article number: 9149To English version

目的または目標

MassLynx を使用して、別のメーカーの MS からのデータを表示する。

環境

  • MassLynx
  • DataBridge

手順

注:ソースデータは、DataBridge で指定された形式の必要があります(追加情報を参照)。

  1. [Start](スタート) > [All programs](すべてのプログラム) > [MassLynx] > [DataBridge]をクリックします。
  2. [Options](オプション)をクリックして、ソースデータを受け入れ可能なファイル種類を表示し、[Source](ソース)セクションで適切な種類を選択します。
  3. [Target](ターゲット)セクションで[MassLynx]をクリックします。
  4. [OK]をクリックします。
  5. [Select](選択)をクリックしてソースデータを参照します。
  6. [Directory](ディレクトリー)をクリックして、変換されたファイルの場所を選択します。
  7. 変換されたファイルの名前を[File Name](ファイル名)フィールドに入力します。
  8. [Convert](変換)をクリックします。
  9. [Close](閉じる)をクリックして DataBridge を終了します。
  10. MassLynx を開きます。
  11. [File](ファイル) > [Open Data File](データファイルを開く)を選択します。
  12. 新しく作成された *.raw ファイルを参照します。
  13. [OK]をクリックします。

追加情報

受け入れ可能なソースファイル形式には、LAB-BASE、NetCDF、ASCII、PDP11、OPUS、Stables OS/2 があります。

DataBridge は、MassLynx 生データファイルを NetCDF または ASCII ファイルに変換できます。