メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

low-sensitivity mode で 2475 検出器のピークが飽和する - WKB10406

Article number: 10406To English version

症状

  • 修理後のピーク飽和
  • ピークが測定上限を超えた
  • ピークトップが平坦

環境

  • 2475 検出器
  • メソッドを変更できない(例えば、注入量とゲインの設定を減らす)

原因

修理サービス(光学系の修理)により感度が回復している。

解決策

PMT 感度を低減する方法:

  1. 2475 で[Diag](診断) > [8 Other diagnostics](8 つの他の診断)を選択します。

  2. [PMT Sensitivity override](PMT 感度オーバーライド)を押し、[PMT Sensitivity](PMT 感度)ビューを表示します。

  3. [Low Sensitivity Mode](低感度モード)を選択します。

  4. 低減値 10 または 100 を指定します。

追加情報

2475 Multi-Wavelength Fluorescence Detector Overview and Maintenance Guide(『2475 マルチ波長蛍光検出器概要およびメンテナンスガイド』)

http://www.waters.com/waters/support.htm?cid=514434&lid=134724323

photomultplier tube