メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY PDA 検出器の UV ランプを交換した後、ランプ時間がリセットされない - WKB10400

Article number: 10400To English version

症状

    新しい 「高輝度ランプ」が取り付けられています。ランプにチップが取り付けられていません。コンソールソフトウェアのランプ時間がリセットされませんでした。[保守] > [ランプ交換]は、コンソールソフトウェアの PDA の[保守]メニューでは使用できなくなりました。

環境

    ACQUITY PDA (熱的にコントロールされた ACQUITY UV 検出器)高輝度ランプ(201000281)。ACQUITY Driver Pack 4(ファームウェア 1.60)。

原因

これらの検出器にチップなしの新しいランプを取り付けると、ランプ時間が正しくゼロ調整されず、時間が以前のランプの時間に累積されます。

解決策

    ランプ時間をゼロにリセットできない場合、新しいランプの時間は、現在のランプの時間からカウントを開始します。新しいランプを取り付ける前に、新しいランプのシリアル番号と現在のランプのランプ時間をメモします。現在のランプの使用時間を確認するには、以前に取り付けていたランプのランプ時間を差し引く必要があります。

追加情報