メインコンテンツまでスキップ
Waters Japan

ACQUITY サンプルマネージャ-固定ループのエラー:「サンプル流路系圧力上限(値)」 - WKB11686

Article number: 11686To English version

症状

低圧流路系で圧力が 210 psi を超えると、エラーが発生します。

環境

  • ACQUITY UPLC サンプルマネージャ
  • ACQUITY I-Class サンプルマネージャ (SM-FL)
  • ACQUITY UPLC H-Class

原因

注入バルブカートリッジがバルブドライブアクチュエーターの所定の位置にしっかりと取り付けられていない。

解決策

  1. 注入バルブカートリッジがバルブドライブアクチュエーターに適切に装着されていることを、確認します。
    • これには、バルブカートリッジを取り外して再び取り付ける必要がある場合があります
  2. 注入バルブカートリッジをバルブドライブアクチュエーターに固定します。

追加情報

 

fluidics, Inject valve cartridge, Injector pod, sample manager, UPBINARY, UPIBSM, UPIBSM+, UPISMFL, UPISMFL+, UPISMFTIVD, UPISMFTN, UPISMFTN+, UPQSM, UPQSM+, UPQSMBIO, UPQSMBIO+, UPSMFTN, UPSMFTN+, UPSMFTNB+, UPSMFTNBIO, UPSMPMGR, インジェクターバルブカートリッジ, フルイディクス, 注入ポッド